MENU CLOSE MENU CLOSE

TEL

医療関係者の方 採用情報へ

院長メッセージ・使命・理念

キービジュアル

院長メッセージ

院長 石橋 悟

私たちは「世界一強く、そして、優しい病院」を目指しています。
強いとは、どのような環境にも耐えうる強靭な医療供給体制の構築を指しています。

強いということについて、今思うことは…

組織としての視点からは、
分かりやすい例として、明確な結果が伴うスポーツの世界が思い浮かびます。
素晴らしい成績を残す選手、勝ちきれるチームなど共通して感じるのは「明確な目的を持って、未来に向けて準備すること」です。
そして、
準備した先に作っていくものは、役割の多層構造です。
その結果、
一人ひとりの備えの集合体としての病院 となるでしょう。

生き物としての視点からは強さとは、どのような環境にも耐えうる強靭な個体供給体制の構築と置き換えるとDNAのアップデートが思い浮かびます。
置かれた環境に適合するため、複製、修復、変異を常に繰り返すDNAから感じるのは「今起きていることを振り返り、上書きしていくこと」です。
それから、
わからないこと、できないこと、間違うこと は素晴らしいことです。
その先には上書きされた自分しかありません。
その結果、
一人ひとりの進化の集合体としての病院 となるでしょう。

院長個人としての視点からは「事実を捉え、偏狭に陥らず、常にこれで良いかを自問しながら、一人ひとりをサポートしていくこと」が、さらなる強みを生むと思っています。
その結果、
「世界一強く、そして、優しい病院」になれるよう引き続き進んでまいります。

2022年1月
院長 石橋 悟

院長メッセージ Vol.1院長メッセージ Vol.2

使命・理念

日本赤十字社の使命

わたしたちは、
苦しんでいる人を救いたいという思いを結集し、
いかなる状況下でも、
人間のいのちと健康、尊厳を守ります。

石巻赤十字病院の理念

  • 赤十字の使命に基づいて、安全で質の高い医療を行います
  • 地域から必要とされ、信頼される病院であり続けます
  • 安定した経営基盤のもと、皆さまと私たち職員を大切にします

患者さんの権利

私たちは、患者さんの以下の権利を尊重します。

  • 良質の医療を受ける権利
  • 自由に選択できる権利
  • 自己の診療について決定する権利
  • 診療情報を知る権利
  • 秘密が守られる権利
  • 人間としての尊厳が守られる権利

患者さんの責務

患者さんには、病院が最善の医療を提供するために守っていただくことがあります。

  • ご自身の健康状態を、できるだけ正直に医師をはじめとする医療提供者に伝える責務
  • 自ら決定した治療方針などについて、医師をはじめとする医療提供者に協力する責務
  • すべての患者さんが適切な医療を受けられるようにするため、病院の規則を守る責務

Ishinomaki

関連外部リンク

  • 災害医療ACT研究所
  • 日本赤十字社
  • 日本赤十字社 宮城県支部
  • 宮城県赤十字血液機センター
  • 石巻赤十字看護専門学校
  • 石巻市休日当番